見積りと予算が合わず、塗装の契約が不成立だったお話

上記のアンケートをご覧になれば分かりますが、当社の見積り金額が合わず、塗装契約は不成立となりました。
お客様は、当社の姿勢を評価してくださり、見積りの内容も当社からのご提案にも納得されていました。でも契約には至りませんでした。
当社の見積り金額は厳密な積算に基づいていますので、値下げの余地はありません。ご予定の予算と合わなければ致し方のないことです。

当社のホームページは塗装価格を記載していないため、安値だけを求める方は直帰してしまい、ユーザーになりません。お問い合わせくださいますのは、価値観を共有できるお客様ばかりです。
それでも、塗装料金を過少にお考えのお客様は多いようです。もっぱら価格で煽る塗装業者の広告からの影響でしょうか。ホームページを通じて、正しい情報を提供するよう努めておりますが、まだまだ力不足を感じます。

見積りと予算が合わず、塗装の契約が不成立だったお話” への2件のコメント

  1. 素晴らしい会社だと思います。お客さんも予算を変えられない、会社も値下げはできない。それなら不成立。当然ですよね。
    私は今、その状況で大変な立場にいます。リフォーム不成立をうたった契約書にも関わらず、会社も赤字に(本当に赤字になるのか私にはわかりません)、お宅も出資を増やして・・と言われています。これはまさに「不成立」ではないかと話しても、「不成立にならないための交渉です」と言われ困り果ててます。
    御社のような会社に出会いたかったです。

  2. システムトラブルがあったため、お返事が遅くなりました。
    困った業者がいるものです。値下げで仕事を取ろうと食い下がるのはありがちですが、逆に値上げを要求してくるとは。契約に問題があったら、お近くの消費生活センターにご相談されてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です